パイザカジノはビットコイン(BTC)対応のオンラインカジノです。ほかにもベラジョンカジノなどもビットコイン対応ですが、パイザカジノにしかない利点があります。それはビットコインキャッシュ(BCH)に対応していることです。日本でもDMMなどの総合娯楽サイトや大手カメラ店のビッグカメラなど、ビットコイン決済に対応している店舗・サイトは増えています。bitflyerなどの大手仮想通貨取引所と提携をしているので、提携している取引所のウォレットがあれば手数料無料で送金が可能です。

ところが、海外のオンラインカジノは日本の仮想通貨取引所と提携していません。そのため、送金には手数料がかかります。手数料は変動していますが、BTCなら20円程度、BCHなら1円以下です。なんとBCHはウォレット間の送金なら1円以下というのですから驚きです。ただし取引所から送金する場合には別途会社に支払う手数料もあるので、もっと高額になります。ウォレットに仮想通貨を保管している人にとってはこれは大きな問題ではありませんが、取引所から送金する場合には数百円の差がつくので、BCHに対応しているというメリットは大きいのです。

パイザカジノでは出金でも仮想通貨が使えます。基本通貨はドルなので、入金時には仮想通貨をドルに交換、出金時には逆にドルで仮想通貨を購入していることに注意が必要。例えばビットコインを入金したとして、そのままコインを賭けることはできないということです。ドルに交換をして、ドルを賭けます。しかしドルを日本円に交換する手数料に比べたら仮想通貨に交換する手数料のほうが安いのではないでしょうか。出金時にもBCHのほうが手数料が安いです。