高品質なランディングページは、成約率を高めることにつながります。その作成においては事前に、どのような点に注意すべきかをチェックリストで管理する必要があります。まず通販などのサイトでは、検索により訪問者がアクセスして、何らかのコンテンツにたどり着きます。ユーザーが最も興味を持つ情報を提供するページであることが多いわけですが、そこからさらに必要な情報を得るために他のページへのリンクを辿ることになります。その中でサイトで取り扱う商品やサービスに関する紹介を行い、そのメリットやデメリットをアピールします。その上で、最終的にランディングページへ辿りつくという流れになります。そこでは紹介している商品の購入をするか否かの判断が委ねられることになり、その判断ができない人はサイトから離れるというわけです。

ここで大事なことは、まずサイトで提供している商品に興味を持ってくれそうな人を集客するということです。これはSEO対策やリスティング広告によって選別することが可能です。全く興味を持たない人のアクセスを増やしても意味がありません。そのために高品質なHPとリスティング広告はお互いに相関関係にあることが分かります。リスティング広告はキーワードを入札によって購入することで、検索結果にサイトを表示される権利を得るものです。誰でもそのキーワードで検索すれば、画面上にサイトの情報が表示される仕組みとなります。ここでサイトのコンテンツにつながるキーワードを適切に選ぶことにより、その情報を必要とするユーザーを集めることができるというわけです。

さらに集めたユーザーが打ち込んだキーワードをLP画面でもきちんと反映させることにより、サイトの整合性が保たれることになります。これはサイトの信頼性を高めるために重要なことです。このように高品質なランディングページを作るために、何が必要となるのかをチェックリストにしておくことは大事です。サイト構築はあらゆることが複合的に絡み合っているので、何をすべきかを忘れないようにしておく必要があります。サイトが完成してから修正するとなると、余計な労力を使うことにもなります。コンテンツを増やす場合には、簡単に組み込めるようにサイトの下層へとつなげていくことも大切です。さらに外部リンクを増やすことで、SEO対策にも良い影響を与えるようになります、ユーザーが読みやすいサイトは高く評価されるからです。