ランディングページの目的は訪問者に成約してもらい顧客を獲得することです。どんなにアクセス数が多くても成約に至らなくては意味がありません。そこで重要になってくるのがクロージングです。ランディングページの構成は概ねヘッドラインで訪問者の興味を引き、商品説明やベネフィットを説いて申し込みを促すという構成になっています。しかし、多くの訪問者は購入することにためらいを感じます。高額な商品ならなおさらです。

そこで、クロージングでもう一度その商品が訪問者にとっていかに必要なものであるかを再確認してもらい、今すぐ申し込むべきだと訴えかけます。クロージングではオファーの案内、ベネフィットの再確認、追伸がポイントです。今すぐ購入すれば割引価格になる、特典がもらえる、返金保証が付くなどのオファーや期間限定、数量限定などの限定性を示すことで成約率を高めることができます。ベネフィットを再度訴えることで購入を迷っている訪問者の背中を押します。そして追伸です。実はランディングページの成約率を高めるために追伸はかなり重要なパートです。

ランディングページは販売者が意図した通りのストーリーで読み進めてもらうために目移りしないように縦長の構成になっています。しかし、一体どれだけの訪問者がじっくりと上から順に最後まで読み進めているのでしょうか。ヘッドラインを読んで本文を少し読み進めて、途中はスクロールして読み飛ばしてしまう人もいるのではないでしょうか。そのような訪問者でも目にしやすいのが最下部に置かれた追伸です。

追伸では訪問者に「この商品は自分に必要なものかも」と思わせ、読み返してもらう役割を担っています。商品を購入することによって得られるベネフィットを簡潔に説明し、購入しないで離脱してしまうことを防いで成約率を高めます。オファーをまとめて再度提示したり、第三者の専門家の推薦を掲載することも最後のひと押しに有効です。

どんなに素晴らしい商品であっても、ただ単にランディングページを用意したからといって必ず成果があがるわけではありません。訪問者に「この商品が欲しい」「今すぐ買わなければいけない」と思わせ、すぐに購入してもらえるランディングページでなくてはいけません。成約率を高め利益を最大化するためには、訪問者の心理を理解して見込み客を顧客に変えるクロージングまでしっかりと作り込んだ高品質なホームページと費用対効果の検証を繰り返すことが重要です。