ランディングページはホームページを閲覧しやすくする上で非常に重要なものであるとともに、通販サイトにおいては顧客を効率的に注文ページに誘導するために非常に効果的なものでもあります。しかし、最も多くの人の目につく部分でもあるため、内容を端的に示すとともに見た目に美しいものでなければ興味を示してもらうことができず、逆にサイトのイメージを大きく損ねてしまうことになる恐れもあるため十分な注意が必要です。そのため、ホームページ作成の中ではランディングページに最も注意を払って作成をすることが求められます。

ランディングページを作成する際の基本的な考え方は、できるだけシンプルに紹介したい内容や商品の内容を示すことです。よくランディングページの中で写真を多用している例がありますが、その写真の内容が統一性がない場合には逆効果となってしまうこともあるので注意をしなければなりません。ランディングページはあくまでも本文に誘導するための紹介的なものであり、このページの中に様々な情報をたくさん詰め込むのはかえって逆効果になってしまうことが多いのです。そのためランディングページを作成する際の注意点としては、写真やテキストをできるだけシンプルに内容を端的に示すことが重要な点といえます、

また通販サイトにおいて効果的なランディングページを作る場合には、さらに多くの注意点があります。まず商品の紹介をできるだけ端的に、かつ必要な事項をすべて網羅することが必要です。通販サイトの場合にはできるだけ早く注文ページに誘導し、顧客の購買意欲がなくならないうちに注文の入力をさせることが非常に重要となりますが、その際に購入に必要な情報を十分に顧客に伝えていないとトラブルが発生することが多いため、しっかりとその内容を伝えることが重要になります。そのため、内容を端的に伝えることが非常に重要なのですがその反面、必要な事項もしっかりと記載しないといけないと言う2つの要素を両立しなければならないのです。

これに効果的に対応をするためには十分に他のホームページや通販サイトを参考にし、通販のHPと製作事例について把握することが重要になります。その中から多くの注意点を学び、自らのサイトに反映させることでより顧客が集まり、売り上げの高まる通販サイトを作ることができるのです。そのため、通販サイトのランディングページを作成するためには、基本的にシンプルなページにするとともに、紹介する内容を十分に練り込んで必要な情報を的確に記載することが重要となります。